バレーボールを対象に描かれたマンガはたくさんありますが、皆さんはどれがお好きですか?
現在一番人気なのはやはり少年ジャンプで連載されていた「ハイキュー」だと思います。この作品は高校バレーボールを題材に身長が低く小柄な日向翔陽が「小さな巨人」と呼ばれる選手がいた烏野高校に心惹かれバレーボールをはじめ、高校入学して様々なメンバーと巡り合い、大舞台での試合を目指すマンガです。

プレミアムサポーター
沖縄やまや
沖縄やまや

確かにバレーボールは背が高いのは有利なスポーツですが、このマンガでは背が高いだけでなく、スピード、テクニックがあれば不利な部分も補え、十分に戦えるというのを証明してくれるようなメッセージをたくさん残しています。

このマンガの主人公の「日向 翔陽」は164cm前後という身長ながらも、とてつもないジャンプ力と瞬発力を武器にMB(ミドルブロッカー)のポジションで活躍する選手ですが、実はこの現実世界ではプロの世界でも背が低いながらもジャンプ力を高め、高い選手がいる中で立ち向かっている選手はたくさんいます。今回ピックアップはその中でも5人の選手を取り上げたYoutube動画をご紹介します。

最後の選手はなんと155㎝!日向よりも約10cmも低いのですが、ゲームの選手として活躍しています。

9月に入り、少しずつ陽が落ちる時間も早くなり夜が涼しく感じてきました。それでもまだ日中は30℃近くまで上がり熱中症の心配も残されています。水分補給と休息をしっかりと行い、健康な身体で緊急事態宣言解除後のバレーボールを楽しみましょう。